●平成27年12月議会 議会中継録画   
創生市川代表質問
   
議案第36号
@ 番号利用法で定めるほか、本市が個人番号を独自に利用する事務とはどのようなことをいうのか。また利用する事務を決めるまでの経緯及び基準はどのようにしたのか
A 個人番号の利用及び個人情報の提供に対してセキュリティーをどのように考えるのか
B 市長部局内又は教育委員会内で庁内連携として「特定個人情報」の授受を行う事務とは具体的にどのようなものをいうのか。また、範囲とはどのような部分をいうのか
    C 市長部局内又は教育委員会内で機関連携として相互にその保有する「特定個人情報」の授受を行う事務とは具体的にどのようなものをいうのか。また、範囲とはどのような部分をいうのか  
個人番号の利用及び特定個人情報の提供について
@ 条例制定後の利用範囲の制限や拡大はどのような形で検討するのか
議案第65号から第73号
@ これまで私債権放棄の議案が提出されたことはないと思うが、今回このタイミングで議案を提出する理由は何か
A 債権を放棄すると、どのような意味、効果があるのか
B 個々の事案に滞納の事由はさまざまあると思うが、債権を放棄するに当たりこれを公平に判断するための基準のようなものはあるのか
     
市が保有する私債権の管理について
収入未済額を減らしていくために、私債権を今後どのように管理していこうと考えているか
         
         
 
         
  健康都市について  
    @ 健康都市施策の現況と課題について  
    A 今後どのような形で推進するべきと考えるのか  
    B 健康都市推進員の今後の方向性について  
       
         
 
         
  エコボカードについて  
    @ 現況と課題について  
    A 1%支援制度とのかかわりが変わった今後のあり方  
    B ボランティア活動の活用手法について  
    C 市の他の施策との連携について  
         
         
 
         
  動物に関係する施策について  
    @ 災害時のペットに対して獣医師会との協定の現状  
    A 学校飼育動物管理指導委託料について  
    現況について  
      今後の方向性について  
    B 動物を使った施策について  
      小動物を使った幼稚園・保育園でのふれあい体験  
      小動物を使った高齢者向けセラピー  
           
           
 
           
  放課後保育クラブについて  
    @ 現状について  
    A 保育時間延長の検証について  
    B 今後の方向性について  
       
 
         
  特色ある学校運営を支援する環境整備について  
    @ 施策の現状について  
    A 平成27年度からの、新たな学校教育3カ年計画の中での進め方  
    B 関連事業の捉え方や実感できる進め方について  
         
 
←戻る  TOP↑