++稲葉健二のプログ++

部員同士のいじめ発覚の綾部など7件処分 学生野球協会

日本学生野球協会は18日、審査室会議で大学と高校の不祥事を審議し、計7件の処分を決めた。高校では、部員同士のいじめがあった綾部(京都)を対外試合禁止の処分とした。チームは7月11日からの全国選手権京都大会には出場できるが、いじめに関わった4選手は出場できない。三重総合(大分)でも部内のいじめがあり、いじめに関わった2選手は7月8日からの大分大会に出場できない。選手に対する暴言があった岐阜東の監督は謹慎3カ月となり、岐阜大会は指揮を執れない。

     ◇

 ◇大学【謹慎3カ月】愛知学院大の部長=6月10日から、部長の報告遅れ

 ◇高校【対外試合禁止2カ月】綾部=5月14日から、部員のいじめ【同1カ月】諏訪清陵(長野)=5月8日から、部員のいじめ▽東日大昌平(福島)=6月1日から、部員の喫煙▽三重総合=6月1日から、部員のいじめ【謹慎6カ月】岐阜工のコーチ=5月19日から、部員への暴力【同3カ月】岐阜東の監督=5月1日から、部員への暴言
2015年06月18日(木)   No.2815 (議員活動)

<<2015年06月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2015年06月18日(木)
部員同士のいじめ発覚..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41