++稲葉健二のプログ++

「教師の日」で先生の応援を 教育再生実行会議が提言

「教師の日」を設けて、学校の先生を応援しよう――。政府の教育再生実行会議(座長=鎌田薫・早稲田大総長)は1日、「学校、家庭、地域の教育力」などをテーマにした提言で、こんな案を示した。ユネスコ(国連教育科学文化機関)は10月5日を「教師の日」としており、同様の日を定めることで教員の仕事への理解を広めたいという。

 提言は1日午前、安倍晋三首相に渡された。教員の働き方をめぐっては、文部科学省の調査で、小学校教諭の約3割、中学校教諭の約6割が「過労死ライン」に達していることが判明している。提言では教員の負担を軽くするため、事務作業の効率化のほか、外部人材に部活の指導を任せるための資格の検討などを政府に求めた。

 教育再生実行会議の提言は今回で10回目。今後、文科省などが具体的な政策を検討することになる
2017年06月01日(木)   No.3591 (議員活動)

<<2017年06月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年06月01日(木)
「教師の日」で先生の..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41