++稲葉健二のプログ++

八幡地区社会福祉協議会の広報部会

今日は八幡地区社会福祉協議会の広報部会がありました。地域の話題や伝えたいことを手作りで制作しています。
2015年08月31日(月)   No.2890 (プライベート)

南八幡商店会夏祭り

今日は南八幡商店会夏祭りでした。天候が悪く雨が1日ぐずついていましたが、イベントの出演者は元気に頑張っていました。
2015年08月30日(日)   No.2889 (議員活動)

八幡縁日がありました

あいにくの天気となりましたが、八幡小学校で恒例の八幡縁日が開催されました。体育館での開催でしたが、多くの子どもたちが楽しんでいました。
2015年08月29日(土)   No.2888 (プライベート)

「大阪都構想に再挑戦」 松井府知事、11月ダブル選で

大阪維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は28日午後、「大阪都構想に再挑戦するスタートにする」として、11月の大阪府知事、大阪市長のダブル選挙で、5月に廃案となった大阪都構想を再び掲げて戦う方針を明らかにした。維新は両選挙に独自候補を擁立予定で、ダブル選での最大の争点となりそうだ。

 政令指定市の大阪市をなくし、五つの特別区に再編する大阪都構想は5月に行われた大阪市での住民投票で、反対が70万5585票と賛成を1万741票上回り、廃案となった。

 松井氏は再挑戦の理由として、自民党が都構想の「対案」として掲げた大阪戦略調整会議(大阪会議)が維新と自民党との対立で不調に終わっていることを挙げた。松井氏は「(府と政令指定市の)二重行政を解消するために大阪会議がなくなったなかで、何があるのか」と語った。維新代表の橋下徹大阪市長も27日の記者会見で「自民党には任せていられない。大阪は不幸になる」と対決姿勢を鮮明にしている。

 住民投票からわずか3カ月で再度、都構想を掲げることには反発も予想される。松井氏はこの日夜にある維新全体会議で、こうした方針を確認する考えだ。ただ、知事選候補として有力視される自身の立候補は「熟慮に熟慮を重ねている」と述べるにとどめた。
2015年08月28日(金)   No.2887 (議員活動)

子ども会ラジオ体操後半1日目

子ども会ラジオ体操後半1日目です。これからの5日間は早起きで健康な生活となります。
2015年08月27日(木)   No.2886 (プライベート)

C型肝炎新薬の保険適用を了承 患者の7割に有効

厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会(中医協)」は26日、国内のC型肝炎患者の約7割を占める遺伝子タイプ1型に効くとされる新しい飲み薬の公的医療保険の適用を了承した。31日から保険が使えるようになる。

 新薬は、製薬会社ギリアド・サイエンシズの「ハーボニー配合錠」。患者の約3割を占める遺伝子タイプ2型向けの同社の飲み薬ソバルディに別の成分を組み合わせた薬で、価格はソバルディの1錠6万1799円を上回り、1錠8万171円に決まった。ソバルディと同じように、国の助成制度の対象になれば、患者の自己負担は月最大2万円で済む。
2015年08月26日(水)   No.2885 (議員活動)

大量ごみ放置の住宅が全焼、隣家も焼ける 愛知・豊田

25日午後6時40分ごろ、愛知県豊田市保見ケ丘1丁目、無職岡尾憲一さん(76)方付近から出火し、木造2階建て住宅が全焼したほか、隣接する民家1棟が全焼、2棟の一部が焼けた。けが人はなかった。

 市によると、岡尾さん方では、10年ほど前から敷地や周辺の道路に大量のごみが放置され、問題になっていた。過去にも数回のぼやがあったという。豊田署が原因を調べている。

 市は2010年8月と13年3月の2回、計351万円をかけて計72・5トンのごみを行政代執行で撤去した。その後もごみの放置が続き、今月2日にも周辺住民のボランティアが屋内外のごみを撤去したばかりだったという。

 全焼した西隣に住む男性(67)は「パンパンという音がしたので外に出てみると、火柱が上がっていた。地域が注意深く見守りながら、持ち込んだごみを捨ててきただけに、やるせない気持ちでいっぱいだ」と話した。
2015年08月25日(火)   No.2884 (議員活動)

自転車対策協議会

今日は八幡自転車対策協議会の総会がありました。活動がなかなかまとまりませんがこつこつ続けていきたいと思います。
2015年08月24日(月)   No.2883 (議員活動)

サンロード商店会夏祭り

サンロード商店会夏祭りがありました。商工会議所青年部の日本一のカキ氷つくりが無事に日本一になりました。
2015年08月23日(日)   No.2882 (議員活動)

美里苑の盆踊り

今日と明日美里苑の盆踊りがあります。私は今日うかがわせていただきました。まとまった感じの雰囲気は落ち着いた地域のコミュニケーションとして良いものだと思いました。
2015年08月22日(土)   No.2881 (議員活動)

冷やし中華の発祥は? マヨネーズ派、意外に多い?

くらしの中の「なぜ?」を探る「疑問解決モンジロー」が今年の夏も帰ってきました。9月にかけて3回掲載する予定です。1回目は暑い日においしい冷やし中華。どこでどうやって誕生したのかな。

 「日本めん食文化の一三〇〇年」(農山漁村文化協会)という本には、仙台が「冷やし中華の発生の地」とある。「龍亭」という中華料理店で生まれたんだって。

 いまも仙台市青葉区で営業している龍亭は、1931年創業。店主の四倉暢浩(のぶひろ)さん(47)によると、四倉さんの祖父で初代店主だった義雄さんが「涼拌(りゃんばん)麺」という名前で37年に考え出した。

 当時は冷房もなく、熱い中華料理は暑い夏には敬遠され気味だった。中華料理店でつくる組合の人たちが「売り上げの落ちる夏に、なにかいい工夫はないか」と話し合い、代表だった義雄さんが、冷やした中華麺に野菜を乗せ、お酢を混ぜたタレで食べる麺料理を提案した。「苦肉の策」だったんだね。

 義雄さんのつくった涼拌麺は今とはだいぶ違ったらしい。ゆでたキャベツと塩もみしたキュウリ、ニンジンをあえたものを、チャーシューやメンマ、ゆで卵と一緒に麺の上に乗せていた。具が細切りになったのは戦後だそうだ。

 東京都千代田区にある「揚子江菜館(ようすこうさいかん)」のメニューには、「元祖冷し中華 五色涼拌麺」という料理があるよ。2代目の経営者がざるそばを参考に考えた、33年からある料理なんだって。

 麺を山の形にして、キュウリ、タケノコ、チャーシューや寒天などを麺に立てかけるように盛る。富士山の四季をイメージした盛りつけで、てっぺんの錦糸(きんし)卵は、山頂に雲がかかっている様子を表しているんだ。ウッキー、きれいだね。

 冷やし中華は何月ごろから食べるものなんだろう。

 冷やし中華の麺やスープを製造する東洋水産(東京)に聞くと、2月ごろから冷やし中華の麺を出荷し、スーパーの店頭に多く並ぶようになるのは4月下旬ごろ。

 一般的に4月より9月の方が最高気温が高くて暑い日が多いけれど、冷やし中華の麺は4月の方が売れるそうだ。チルド企画課の久保裕亮(ゆうすけ)さんは「暑くなってきた!という雰囲気が、冷やし中華を食べたい気持ちのスイッチを入れるんじゃないでしょうか」と話していたよ。

 今年4月からは、ホームページで「冷し中華予報」を始めた。気象データなどから、その日はどのくらいおいしく冷やし中華が食べられるかを5段階の指数で表している。

■マヨネーズで名古屋流

 モンジローの先輩が「名古屋ではマヨネーズをつけるんだって」と教えてくれた。キキッ! 知らなかった。

 名古屋に行って、ファストフード店の「スガキヤ」で「冷しラーメン」という名前で売られている冷やし中華を頼んでみたよ。マヨネーズとカラシの小袋がついてきた!

 名古屋に本社がある「スガキコシステムズ」は、ラーメンとソフトクリームが主力のスガキヤを東海地方を中心に展開。ショッピングセンターなどに出店している。もともと1950年代後半に、ラーメンスープにマヨネーズを溶き、冷やした麺にかけた「冷しラーメン」を出していた。1960年代前半にところてんのつゆをヒントに現在の冷やし中華の形になり、マヨネーズは添えて出すように。

 「名古屋で『冷やし中華にマヨネーズ』の文化を定着させたのは弊社だと思います」と広報担当の吉田学さん。

 コンビニ大手はどうだろう。セブン―イレブンは愛知県に進出した2002年から、東海地域で販売する冷やし中華にマヨネーズの小袋を付けている。今年はマヨネーズが目立つように、具が乗っている皿にマヨネーズを絞った「マヨ盛り!冷し中華」を愛知、三重、岐阜3県で販売。ローソンは東海と東北の計9県でマヨネーズの小袋を付けている。ファミリーマートは関東と九州以外はマヨネーズの小袋付き。ウキャ!? マヨネーズ派はモンジローが思ったより多いのかなあ。

 冷やし中華がみんなに愛されるのはなぜだろう。

 「日本めん食文化の一三〇〇年」の著者で伝承料理研究家の奥村彪生(あやお)さん(77)は、色、酸味、栄養、個性といった要素を挙げる。「ハムのピンク、キュウリの緑、麺と錦糸(きんし)卵の黄色は人をわくわくさせる色。タレは酸味があって爽やか。炭水化物に偏らず、たんぱく質や野菜もとれる。なにより、『こうやって食べるものだ』という概念に縛られず、自分の好みの食べ方ができる。具やタレに個性が出て、店や家ごとの味が楽しめる。そこがいいんじゃないでしょうか」
2015年08月21日(金)   No.2880 (プライベート)

犬のがん防ぐドッグフードを開発へ 岐阜大

岐阜大比較がんセンターが19日、犬のがんを防ぐドッグフードの開発に乗り出すと発表した。がん細胞増殖を抑える物質を含むフードを飼い主の協力を得てペットに与え、効果を見る異例の試験を9月に始める。

 センター長の丸尾幸嗣教授によると、がんは日本では人間と同様、ペットの犬の死因として最も多い。根治できない進行がんの場合が多いため、予防効果のあるフードを開発しようと実験を重ねてきた。
2015年08月20日(木)   No.2879 (議員活動)

市区町村の避難勧告指針を改定 準備情報の積極活用促す

内閣府は19日、市区町村が住民に避難勧告などを出す時の判断基準や伝達方法の指針を改定し、公表した。避難勧告前の「避難準備情報」を活用し、危険地域の住民に早めの避難を促す。自治体全域でなく地域を絞った避難勧告を出すようにも求めている。

特集:広島土砂災害

 昨年8月の広島市の土砂災害では、当時74人が犠牲になったが、避難勧告は災害発生後だった。避難準備情報は前日午後9時50分に出されていたが、避難に十分結びつかなかった。

 このため改定指針は、勧告前に出す避難準備情報の積極的な活用を求めた。また、避難勧告を広域に出すと住民が混乱するため、〇前に自治体が災害の危険度に応じて対象地域を設定土砂災害の危険性を示す5キロ四方の観測・予測データの活用などにより、対象地域の絞り込みを促した。

 夜間の避難は危険なため、早い段階で避難準備情報を出すことも求めている。災害発生が近づいている場合は、避難場所でなく自宅2階の安全な場所に逃げることも「避難」になることを盛り込んだ
2015年08月19日(水)   No.2878 (議員活動)

野々村・元兵庫県議を詐欺罪などで在宅起訴 神戸地検

野々村竜太郎・元兵庫県議(49)の政務活動費をめぐる問題で、神戸地検は18日、900万円余りの政活費をだまし取ったとして、野々村氏を詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で在宅起訴した。

 起訴状によると、野々村氏は2011〜13年度の政活費について、架空の交通費や切手代などの使途を報告し、900万円余りをだまし取ったとされる。

 野々村氏は昨年7月の「号泣会見」後に辞職し、3年分の政活費計1834万円を返還していた。

 兵庫県警は今年1月、起訴を求める「厳重処分」の意見をつけ、野々村氏を同容疑で書類送検。11〜13年度の政活費は県議会から前払いで渡されており、野々村氏は県警に「一度手にした政活費を返したくない気持ちを抑えられなかった」などと容疑を認めていたとされる。
2015年08月18日(火)   No.2877 (議員活動)

認可外の保育施設、悲劇を防ぐには 目立つ死亡事故

宇都宮市の認可外保育施設で保育中の生後9カ月の女児が熱中症で死亡する事件があった。当時の施設長が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕され、同罪で起訴された。待機児童の受け皿ともなっている認可外施設の問題を浮き彫りにした悲劇。防ぐことはできなかったのか。

 事件が起きたのは昨年7月。共働きの夫婦がともに出張のため、女児を施設に預けたが、3日後に熱中症で死亡した。起訴状などによると、女児は高熱と下痢が続いていたのに、元施設長は医師の診察を受けさせずに放置して死亡させたとされる。冷房はついていなかったとみられ、顔には打撲痕があった。これまでの調べに対し、元施設長は「適切な保育を行っていた」と否認しているという。

 「子どもの爪がはがされている」「毛布でぐるぐる巻きにし、ひもで縛っている」。女児が死亡する約2カ月前に保護者たちから市に苦情が寄せられていたことも、事件後にわかった。

 市は苦情を受けた数日後、施設に事前連絡した上で立ち入り調査を実施したが、異常は確認できず、施設はその後「病院で医師が治療のために爪をはがしたと解釈する」などと文書で回答したという。

 両親はいま「抜き打ちで調査していれば、事件は防げたのではないか」と主張する。適切な指導を怠ったとして、昨年9月以降、市と施設に損害賠償を求める訴訟を起こし、元施設長らスタッフを複数回にわたり刑事告訴・告発した。
2015年08月17日(月)   No.2876 (議員活動)

全国のAED設置場所、ウェブで公開 日本救急医療財団

日本救急医療財団は、全国約23万台のAED(自動体外式除細動器)の設置場所を地図上に示した「全国AEDマップ」をつくり、ウェブサイト(https://www.qqzaidanmap.jp別ウインドウで開きます)に公開した。住所や施設名を入力して検索すると、周辺にあるAEDの場所がわかる。

 これまで財団は、メーカーを通じて入手した設置先の施設名や住所などの文字情報しか公開していなかった。特定の地域や敷地内の設置先の地図を公開している自治体や企業はあるが、救命率の向上を目指して全国版のマップを作成した。

 地図上では、情報の正確さや装置の更新時期を踏まえて、精度の高い順に青・黄・赤の3色のピンで設置先が表示される。現在はまだほとんどが赤で、広い建物や敷地の中では、実際の設置先とずれている可能性がある。AEDの設置者に情報提供を求め、精度を高めていくという。

 総務省消防庁のまとめによると、心臓発作による心肺停止で一般市民によってAEDが使われた人が2013年に907人おり、このうち1カ月後に半数が生存していた。(
2015年08月16日(日)   No.2875 (議員活動)

早実3回戦も勝った!

母校早実がベスト8に進んだ。斉藤ゆうきの時以来だ。頑張れ!
2015年08月15日(土)   No.2874 (プライベート)

死亡した高齢3姉妹、自宅で何が 気づきにくい熱中症

東京都板橋区の住宅で今月8日、80〜90代の3姉妹が熱中症とみられる症状で死亡しているのが見つかった。ほぼ同時に発症したとみられるが、専門家は「高齢者の症状はゆっくり進むため、自分も周囲も気が付きにくい」。関東地方は15日以降も猛暑日が予想されており、注意が必要だ。

【災害大国】熱中症 暑さ、甘く見るな

 死亡したのは、長女の蔵津直子さん(90)と次女の湯浅登喜(とき)さん(86)、三女の坂本登茂(とも)さん(82)。

 板橋署によると、3人は2階建て住宅の1階で亡くなっているのが見つかった。蔵津さんは寝室の畳の上、湯浅さんは玄関の板の間のソファ、坂本さんは居間の畳の上に倒れていた。発見された時は死後3〜4日。居間にエアコンはあったが、使われていた形跡はなく、室温は30度を超えていた。

 ●エアコンは嫌い

 「風が冷たいから」

 倒れている姉妹を見つけて通報した知人女性(70)は、姉妹がそう言ってエアコンを避けていたのを覚えている。7月下旬に女性が訪ねたときも、家の中はどっと汗が出るほど暑かった。「『暑いから気を付けてね』と言うと、『大丈夫よ』と言っていた」と振り返る。署によると、姉妹は親族に「エアコンは嫌いだ」と話していたという。

 近所の住人や知人によると、今月3日の昼、湯浅さんと坂本さんは近くのコンビニエンスストアで弁当を買っていた。元気な様子だったが、「暑くて家で煮炊きはできない」とこぼしていたという。東京都心は7月31日から8月7日まで8日連続で最高気温が35度を超える猛暑日だった。

 板橋区おとしより保健福祉センターでは昨年8月、見守り活動の一環として民生委員が蔵津さん方を訪問していた。永野護所長は「元気で3人で暮らしていたので、安心していた。今年も8月中に訪問予定だったが、まさか同時に熱中症になるなんて予測していなかった」と話す。

 ●猛暑、今後も

 気象庁によると、首都圏を含む東日本では今後も暑さが続く。8月中旬は平年並みか平年より高め、下旬から9月上旬は平年より高めとの予報で、残暑の厳しい夏になりそうだという。

 都監察医務院のまとめでは、今年は今月10日現在、東京都内で87人(男性50人、女性37人)が熱中症で死亡。年間を通じて38人だった昨年を大きく上回り、65歳以上が67人を占める。また、室内にいたことがはっきりしている79人中、エアコンがないか不使用だった人は計71人だった。

 熱中症に詳しい昭和大の三宅康史教授(救急医学)は「高齢者は熱中症に気づくのが遅れがち。3姉妹は、症状を自覚したときには互いを気にする余裕もないほど弱っていたのかもしれない」と話し、こまめな水分補給やエアコンの適切な使用を呼びかけている。(国吉美香)

■エアコンの風が苦手な人には

 ビックカメラ広報・IR部によると、エアコンの風が苦手な人には風を人に直接あてずに部屋を涼しくするタイプや、自然風に近い送風をするタイプがおすすめという。広報担当者は「最近はタテに首振りをする扇風機もあります。工夫して熱中症対策に役立ててほしい」と話す。

 ヤマダ電機広報部は、エアコンと扇風機を併用し、冷えた空気が1カ所に固まらないようにするほか、除湿機能の使用も効果的だと話す。また、環境省もウェブサイトで、吸湿性や通気性が良い服の着用や、屋内への日差しを遮るすだれなどの使用を呼びかけている。
2015年08月14日(金)   No.2873 (議員活動)

早実2回戦も勝った!

ドキドキしましたが2回戦も勝ちました。頑張れ!!
2015年08月13日(木)   No.2872 (プライベート)

シンドラー社員、エレベーターわざと止め7人閉じ込める

国土交通省は12日、シンドラーエレベータ(東京都)の保守点検担当の元男性社員(36)=5日付で懲戒解雇=が6〜8月、東京都や千葉県の集合住宅で管理するエレベーターを故意に7回停止させたと発表した。住民ら7人が1人ずつ最大45分閉じ込められ、気分が悪くなり救急搬送された女性もいた。

 国交省によると、被害が出たのは全て都市再生機構(UR)の物件。元社員はエレベーターが動き出した後に工具で安全装置を作動させ、停止させた。2日に茨城県のホテルで本人が閉じ込められ、シンドラーエレベータが事情を聴いたところ7件の関与を認めた。

 元社員は「会社とトラブルがあり、困らせようと思った」と話しているという。同社は6月15日、仕事の成果が基準に達していなかったとして、元社員を管理職から一般社員に降格させていた。

 11日に連絡を受けた国交省は、元社員が保守点検した可能性がある物件の緊急点検を指示した。同社は「今後、より一層のコンプライアンス(法令や社会規範の順守)の徹底を図ることで信頼回復に努める」とコメントを発表した。
2015年08月12日(水)   No.2871 (議員活動)

仙台市選管、集計ミス放置 11年市議選の投票者数

2011年の仙台市議選で、同市泉区選挙管理委員会が投票者数を実際より6人多く集計し、投票者が持ち帰った票として処理していたことを市選管が11日に発表した。ミスが判明した後も「選挙結果には影響ない」と、訂正や公表をせず放置していた。

 市選管によると、期日前投票で点字投票した6人について、区選管の担当者が誤って一般の投票者数に含めて集計。二重入力となり、投票者数が実際より6人増えた。だが、再点検せず「持ち帰り票」として処理。区選管がミスに気づいた後も、市選管は「訂正しなくていい」と指示していたという。

 仙台市では、昨年12月の衆院選で白票の水増しなどの不正が発覚。関わった選管職員3人が懲戒免職処分となった。その際、市選管は過去の選挙で誤りや不正がなかったかを調べたが、今回明らかになったミスに気づかなかったという。
2015年08月11日(火)   No.2870 (議員活動)

早稲アカ、生徒340人分のスマホなど紛失 中3夏合宿

大手学習塾の早稲田アカデミー(本社・東京)が主催する夏季合宿で、参加した中学3年の生徒約340人分のスマホや財布などが紛失したことが分かった。

 この合宿は毎年夏、小学生から高校生まで1万人を超す児童・生徒が参加し、「日本一の規模」として知られる。塾によると、今年は8〜12日の日程で、中学3年生約4200人が長野県・志賀高原の複数のホテルに分泊して勉強している。紛失が起きたのはそのうちの一つのホテルで、貸し切り中だった。

 講師が生徒約340人から8日夕方に貴重品を預かったが、これらを保管していた場所は誰でも自由に出入りできる状態だった。9日朝、貴重品入りの袋を詰めた複数の段ボール箱が空になっていたという。

 塾側は同日、長野県警中野署に被害届を出し、保護者全員に電話で事情を説明したという。(
2015年08月10日(月)   No.2869 (プライベート)

盆踊りの反省会

地元の大芝原の盆踊り大会の反省会がありました。無事に終わって皆さんと話すとホットします。
2015年08月09日(日)   No.2868 (プライベート)

母校早実初戦突破!!

第97回全国高校野球選手権大会第3日で初の週末となった8日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)は午前7時35分に今大会初めての「満員通知」が出された。好カードが続き、第2試合では今大会初となる延長となり、大観衆が沸いた。

早実・清宮が登場、初打点 今治西破る 高校野球第3日

 この日は、第1試合で強打者として注目される清宮幸太郎選手がいる早稲田実(西東京)が今治西(愛媛)に勝利。第2試合では「春夏連覇」を狙う敦賀気比(福井)が、出場17回目で過去に初戦負けがなかった明徳義塾(高知)を破った。午後には大阪偕星と比叡山(滋賀)の「関西対決」がある。

 球場前には早朝から長い列ができ、予定より40分早い午前6時20分に開門した。「話題の清宮選手を見に行こう」と神奈川県藤沢市から来た立川翔太朗さん(22)は、午前6時半前に阪神甲子園駅に着いたが、「すでに駅まで行列ができていた」と話し、「内野は諦めた」と外野席に陣取った。
2015年08月08日(土)   No.2867 (プライベート)

八幡地区社協の広報部会

八幡地区社協の広報部会がありました。地域の話題を地域で広報する基本に頑張っていきたいと思います。
2015年08月07日(金)   No.2866 (プライベート)

市子育連の理事会

市子育連の理事会がありました。身近な子ども会の課題を共有できる機会はとても大切だと思います。
2015年08月07日(金)   No.2865 (プライベート)

消費税滞納17%増、増税が影響 4千万円金塊隠す例も

2014年度の消費税の新規の滞納額は約3294億円で、前年より約17%(約480億円)増えたことがわかった。国税庁が6日発表した。昨年4月から税率が8%に上がった影響とみられている。

 全税目の新規の滞納額は約5914億円で、前年度より約8%増。所得税と法人税は減ったが、相続税は18%増えた。滞納の残高は約1兆646億円で、ピーク時の約2兆8149億円(1998年度)から減り続けている。

 税の徴収を免れるために財産を隠した悪質な滞納者については、8件で計19人が検察庁に告発され、いずれも過去最多となった。多額の診療報酬を不正受給しながら滞納していた医療法人理事長のケースでは、病院の捜索で現金約2500万円や金塊8キロ(約4千万円相当)が見つかった。
2015年08月06日(木)   No.2864 (議員活動)

会派視察3日目

会派視察3日目は富山市。コンパクトな街づくりを視察。交通機関を中心に街をまとめる施策に感心。市川市でも考えて行きたいがスペースがないか…。
2015年08月05日(水)   No.2863 (議員活動)

会派視察2日目

会派視察2日目は金沢市。学生が中心の街づくりを視察。若い感覚がいろいろなイベントや活動をリードしている。
2015年08月04日(火)   No.2862 (議員活動)

会派視察1日目

今日から会派視察です。1日目は七尾市のスポーツ施設施策です。スポーツ施設をつくり、合宿誘致に補助金を出すシステム。市川市にもこのような施設をつくりたいと思います。
2015年08月03日(月)   No.2861 (議員活動)

プレミアム商品券換金に1カ月 商店悲鳴「現金足りぬ」

大分市で「プレミアム付き商品券」を使った買い物が急増した結果、店側が資金繰りに困るケースが出ている。大分市では、客から受け取った商品券を金融機関で換金するのに最長で1カ月かかり、小さな商店では手元の資金がおぼつかなくなることもあるという。

 佐藤樹一郎市長は7月30日の記者会見で、こうした事態は「予測できなかった」と述べ、週明けから緊急の融資制度を始めることを明らかにした。

 大分市は7月1日、1万2千円分の商品券(500円12枚、1千円6枚)を1万円で、総額36億円分(30万セット)販売。スーパーや飲食店など約2500店舗で使うことができ、6日に売り切れた。

 換金に当たっては、まず店が商品券を大分商工会議所に持ち込み、その後、国の交付金と市の予算を原資に金融機関が口座へ現金を振り込む。締め日は15日と月末で、振り込みに約2週間かかるため、店が売り上げを現金化できるまで最長1カ月かかることもある。
2015年08月02日(日)   No.2860 (議員活動)

花火大会

今日は市川市の花火大会がありました。なんとも言えない一時を堪能しました。大変なイベントですが、大勢の人が楽しめるものを続けて行きたいですね。
2015年08月01日(土)   No.2859 (議員活動)

<<2015年08月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年08月31日(月)
八幡地区社会福祉協議..
2015年08月30日(日)
南八幡商店会夏祭り
2015年08月29日(土)
八幡縁日がありました
2015年08月28日(金)
「大阪都構想に再挑戦..
2015年08月27日(木)
子ども会ラジオ体操後..
2015年08月26日(水)
C型肝炎新薬の保険適..
2015年08月25日(火)
大量ごみ放置の住宅が..
2015年08月24日(月)
自転車対策協議会
2015年08月23日(日)
サンロード商店会夏祭..
2015年08月22日(土)
美里苑の盆踊り

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41