++稲葉健二のプログ++

大芝原のもちつき大会

今日は大芝原自治会のもちつき大会ありました。大勢の方であふれていました。何臼かつかせていただきました。
2016年01月31日(日)   No.3053 (議員活動)

交通違反もみ消し・裏口入学… 口利き依頼は日常茶飯事

甘利明・前経済再生相の事務所の現金授受問題は、辞めた公設秘書らによる「口利き」の有無が焦点の一つとなっている。議員秘書や役人によると、議員側の役所などへの働きかけは日常的にある。どのような「口利き」が法に抵触するのか、識者の見方も分かれている。

 「新技術を開発した地元業者がいるから会ってもらえないか」。ある農林水産省幹部には、そんな依頼が国会議員の秘書から年10件以上寄せられる。予算配分や官僚人事に関与する議員側の依頼は断りにくく、業者には「基本的に会わざるを得ない」。だが、それ以上の要望は断るという。

 「支持者の子が大学を受ける。何とかなるかなあ」。別の中央省庁幹部は数年前、国会議員秘書から電話を受けた。「難しい」とやんわりと断ったが、中には菓子折りを渡してくる議員も。要望は聞き、ほぼ同額の菓子を返す。「自分の身を守るため、細心の注意を払っている」

 国土交通省職員の一人は「政策を通すために政治家に理解してもらうことが大切。相手が与党か野党か、有力議員かで対応も違ってくる」と打ち明ける。

 議員側にも事情がある。「昔は交通違反のもみ消しは簡単にできた。見返りに選挙時、人を動員してもらい、票につなげるのが一般的だった」。自民党のベテラン秘書は語る。新潟県警幹部が議員秘書を介した依頼で交通違反の記録を消した事件があった2000年以降は難しくなったが、今も支援者の依頼はあるという。

 民主党議員の秘書も「従業員の入管手続きを早めて欲しい」「子どもを私立大に入学させたい」などと口利きを求められた経験がある。「どんな依頼でもその場では断らない。頑張っているというポーズが大事。選挙で票になる。政治家側の問い合わせに役人は門前払いできない」

 閣僚経験もある自民党衆院議員の秘書は一昨年、口利きのお礼に地元の支援業者から「100万円単位の現金をもらった」と明かす。政治資金収支報告書に業者名を書く必要のない20万円ずつのパーティー券購入費に分散して領収書を発行し、一部を「手数料」としてもらったという。「雑所得として確定申告もした。何もやましいことはない」
2016年01月30日(土)   No.3052 (議員活動)

猫の飼育数、犬にほぼ並んだニャー 世話の負担少ない?

猫の飼育数、犬にほぼ並ぶ――。ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」(東京都)が29日、昨年の全国犬猫飼育実態調査の結果を発表した。推計飼育数は犬が前年比4・1%減の991万7千匹、猫が同0・9%減の987万4千匹。犬は前年より40万匹以上減ったが、猫も微減したため犬を上回らなかった。


 協会は「犬の飼育数は減少、猫は横ばいの傾向が続いている」と分析。「一人暮らしやシニア層が増え、犬の世話が難しくなっている。猫は散歩の必要もなく、支出面でも負担が比較的少ない」と説明する。

 犬と猫の飼育数は13年が約113万匹差、14年は約39万匹差だったのが、今回約4万匹差にまで縮まった。
2016年01月29日(金)   No.3051 (議員活動)

自民、議員にTV出演自粛を指示 テーマは政治とカネ

自民党が甘利明経済再生相の現金授受問題で党所属議員にテレビ出演を控えるよう働きかけている。秋葉賢也衆院議員(宮城2区)が27日夜に生放送されたBS日テレの報道番組「深層NEWS」への出演を急きょ取りやめたほか、別の議員も予定していた出演の見送りを決めた。

自民・秋葉氏、番組出演取りやめ 「政治とカネ」テーマ
特集・甘利明氏

 党関係者によると、党幹部の一人は、27日午後、秋葉氏に対し、「深層NEWS」のテーマが甘利氏の疑惑を含む「政治とカネ」であることを理由に出演を取りやめるよう指示した。

 西村康稔衆院議員(兵庫9区)も29日に同じ番組への出演が決まっていたが、同様の指示により見送ることになったという。

 自民党は昨年、党内の勉強会で沖縄の地元紙を含む報道機関を威圧する発言が問題になった直後、若手議員のテレビ出演を制限。安全保障関連法への賛否を問う民放のアンケートにも答えないよう指示を出した。党内からは「気に入らない報道や発言があればつるし上げるという今の自民党や政権の体質が出ている」(中堅議員)との声が漏れる
2016年01月28日(木)   No.3050 (議員活動)

いきいきセンターの新年会

いきいきセンターのカラオケサークルの新年会がありました。元気なお年寄りは素晴らしい!
2016年01月27日(水)   No.3049 (プライベート)

保護司会の新年会がありました

保護司会の新年会がありました。私も保護司として活動しています。活動の課題を話せる仲間はありがたいと思っています。
2016年01月26日(火)   No.3048 (議員活動)

自転車対策

八幡自転車対策協議会の定例会がありました。自転車のマナー運動を進めていきたいと思っています。
2016年01月25日(月)   No.3047 (議員活動)

八幡囃子保存会の総会

八幡囃子保存会の総会がありました。監事としてお手伝いさせていただいており、応援もさせていただいています。
2016年01月24日(日)   No.3046 (議員活動)

市川カラオケ連合会の総会

市川カラオケ連合会の総会がありました。創立33年目に向かっていきます。
2016年01月24日(日)   No.3045 (プライベート)

給食に消費期限5カ月過ぎたサンマ 87人食中毒 福島

福島県は23日、同県下郷町の小学校と中学校の計2校の給食に出されたサンマのすり身を21日に食べた児童・生徒ら87人が食中毒になったと発表した。県は、消費期限が約5カ月過ぎていることを知りながら出荷していたとして、販売した「若松魚類」(同県会津若松市)に23日から2日間の営業停止を命じた。

 県によると、同社は昨年8月27日に岩手県の加工業者から冷蔵すり身45キロを購入。消費期限は29日までだったが、同社の担当者が28日に表示ラベルをはがして冷凍保存。5カ月近くたった今月21日、うち14キロを別の業者を介して下郷町の学校給食調理場へ納品した。給食には、すり身を焼いた形で出されたという。

 2校の児童・生徒と教員377人のうち、教員3人を含む87人が発疹や頭痛などを訴えたが、いずれも回復に向かっているという。調理場に残ったすり身からは、保存状態が悪い赤身の魚に含まれ、アレルギー反応を引き起こす化学物質「ヒスタミン」が検出された。県の調査に対し、同社は「担当者がもったいないと思ってやってしまった。冷凍すれば大丈夫だと思ったようだ」と説明したという

2016年01月23日(土)   No.3044 (議員活動)

市長の退職金は20円 那須塩原、最後の月給は…1円

21日に退任した栃木県那須塩原市の阿久津憲二・前市長(72)の退職金が20円になることがわかった。

 阿久津氏は給料の3割カットと退職金ゼロを公約に掲げて2012年の市長選で初当選。自らの給料を減額する特例条例を定めて同年4月以降の月給を96万円から67万2千円にし、退任時の月給を「1円」と定めた。退職金事務を扱う県市町村総合事務組合は退任時の月給と在任期間を元に退職金を支払うため、阿久津氏は20円になるという。

 退職金は1カ月以内に阿久津氏の口座に振り込まれる見通し。特例条例がなければ退職金は1935万3600円だった。特例条例は21日で失効した。昨年12月の市長選で阿久津氏の再選を阻んで初当選し、22日就任した君島寛新市長は、給料や退職金のカットについては「十分話し合って検討したい」と述べるにとどめた。(
2016年01月22日(金)   No.3043 (議員活動)

宅建協会の新年会

宅建協会市川支部の新年会がありました。市川、浦安、鎌ヶ谷の不動産業界の方たちとの賀詞交歓は勉強になります。
2016年01月21日(木)   No.3042 (議員活動)

新道商店会の新年会

地元の新道商店会の新年会がありました。顧問もさせて頂いている身近な皆さんと楽しいひと時でした。
2016年01月20日(水)   No.3041 (議員活動)

18歳選挙権「賛成する理由、何一つない」 斎藤環さん

選挙権年齢の18歳への引き下げに伴い、民法上の成人年齢などほかの基準も18歳に、という議論が出ている。だが、引き下げていい理由は何一つない、むしろ上げるべきだ、と若者たちを多く診てきた精神科医の斎藤環さんは主張する。なぜなのか。何歳ならいいのか。そもそも大人になるとは、どういうことなのか。

「生物的には18歳で大人」 霊長類学者・松沢哲郎さん
「子どもと大人の境目って年齢じゃない」 橋本環奈さん

 ――選挙権年齢が18歳に引き下げられます。若者が政治に参加するいい機会になりそうです。

 「私は反対です」

 ――どうしてですか。みんな賛成してますよ。

 「賛成する理由がほとんどないからです」

 ――ほとんどない!

 「選挙年齢を下げることで、若者の政治参加が促されるというのはファンタジーです。最初はお祭り的に盛り上がるかも知れませんが、平常運転になれば元の木阿弥(もくあみ)でしょう。そうならないことを願ってはいるんですよ、私も。でも彼らの多くは自分たちには年金は回ってこないと思っています。政治になんか関心ないんです。まぁ、わずかにいいことがあるとすれば、引き下げに伴って、学外での高校生の政治活動が解禁されることでしょうか。そもそも学内と学外を分けることは無意味だと思いますけどね。一部の関心のある高校生はデモを始めてますし」
2016年01月19日(火)   No.3040 (議員活動)

高齢者クラブ連合会の新年会

高齢者クラブ連合会の新年会がありました。地域の顔見知りの元気な方たちにいっぱい元気をもらってきました。
2016年01月18日(月)   No.3039 (議員活動)

SMAP、今夜スマスマで心境語る 番組を一部生放送に

 「解散」騒動の渦中にいる国民的アイドルグループ「SMAP」のメンバー5人が18日夜放送の「SMAP×SMAP」に生出演し、現在の心境を語ることが分かった。フジテレビが番組を一部生放送に変更することを発表した。

 ジャニーズ事務所は「今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、より多くの皆さまに5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事が、せめてもの誠意を尽くせることと考え、生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております」とコメントを出した。(
2016年01月18日(月)   No.3038 (議員活動)

国会議員はイクメンになれない? 育休宣言、なぜ波紋

育休を宣言して、国会議員のルールを変えようとした自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区=がセンパイ議員に呼び出され、「待った」をかけられた。国会で育休を取ってはいけないのか?

 「何も話せなくなりました」。今月6日、宮崎氏は国会内で自民党国会対策委員会の幹部と面会後、記者団にそう話した。宮崎氏周辺によると、国対幹部から「メディア対応は君の手に負えず、沈黙しかない」と指示されたという。

 宮崎氏は同日、自民党の若手男性議員らと、育休の規定がない衆議院規則の見直しを求める提言書を、衆院議長に手渡す予定だった。だが、国対幹部から注意を受けてしまった。

 この国対幹部は取材に「話すことは何もない」。別の国対幹部は「どのような意識でそういう考えを持っているのか、ただしたということ」と説明する。

 何がいけなかったのか。自民党では通常、議員立法などを進める際は、派閥内で意見を集約した後、党の部会や国対などの了承を経る。国対幹部には、宮崎氏がこうした手順を踏まなかったことに不満が募った。宮崎氏の所属派閥の重鎮も「派閥の同志の支持を得て行うのが大事だ」と憤慨する。あるベテラン党職員は「宮崎氏の行動はパフォーマンス。育休という話題だから党内に反対はないと思ったんだろう」と手厳しい。

 12月に育休を表明した直後から、宮崎氏のフェイスブックや事務所には「古い男性意識に風穴を開けて」「応援します」などの評価の一方、「税金ドロボー」「国会議員の自覚があるのか」といった批判も寄せられた。事務所への意見では7割は批判だったという。

 宮崎氏は、期間は決めていないが、育休を取るつもりだ。世論の反発に配慮し、議員歳費の一部を選挙区外のNPOへ寄付することも検討するという。1歳の子の父親で、宮崎氏を支持して勉強会に参加する藤原崇衆院議員(32)は「(衆議院規則を変える)活動の修正は必要だし、自然なこと。勉強会では衆議院規則の改正を目指すのではなく、社会を巻き込んだ議論を重ねていきたい」。
2016年01月17日(日)   No.3037 (議員活動)

市子育連新年会

今日は市川市子ども会育成会連絡協議会、通称市子育連の新年会がありました。育成者とフランクに情報交換できる機会は楽しく思います。
2016年01月16日(土)   No.3036 (プライベート)

ヘイトスピーチ審議の議場にカラーボール、男逮捕 大阪

15日午後7時25分ごろ、大阪市役所(大阪市北区中之島1丁目)8階の市議会本会議場で、傍聴席にいた男が「日本人の人権を守れ」などと叫びながら、議場に向けてカラーボール2個を投げつけた。警備員らが取り押さえた。けが人はいなかった。

大阪市が全国初ヘイトスピーチ抑止条例 懸案3議案可決

 大阪府警は16日未明、カラーボールを投げつけて議会の運営を妨げたとして、取り押さえられた奈良市の無職の男(50)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 警備部によると、男は調べに対し、「ヘイトスピーチ条例の可決を阻止しようとした」などと供述しているという。

 事件当時、ヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)の抑止策をまとめた国内初の条例案に関する討論中だった。ボールは演壇付近に当たって割れ、中から塗料が飛び散った。議会は一時中断し、7階の特別委員会室に場所を変えて再開した。
2016年01月15日(金)   No.3035 (議員活動)

教員採用取り消し「適法」、県には賠償命令 大分地裁

大分県教育委員会の教員採用試験をめぐる汚職事件に絡み、不正合格したとして採用を取り消された小学校臨時講師秦聖一郎さん(30)=大分市=が、県に処分撤回などを求めた訴訟の判決が14日、大分地裁であった。竹内浩史裁判長は「取り消しは適法」として訴えを退けた。

 その一方で、「(秦さんが)不正に関与したかのような印象を社会に与えかねない」として、慰謝料などとして計400万円を支払うよう県に命じた。

 一連の汚職事件では、採用試験での不正な合格や昇任人事に絡んだ現金授受などがあったとして、県教委幹部ら8人が贈収賄の罪で有罪判決を受けた。

 事件発覚後、県教委は内部調査で21人を不正合格者と認定。自主退職しなかった6人の採用を取り消した。このうち秦さんと中学校臨時講師の男性が処分撤回を求めて提訴した。

 大分地裁は昨年2月、この男性について、処分を取り消すよう県に命じた。県は控訴し、福岡高裁で審理が続いている。
2016年01月14日(木)   No.3034 (議員活動)

大型犬かみつき女性重傷、飼い主らに賠償命令 福岡地裁

北九州市小倉南区の住宅街で2014年、逃げ出した大型犬にかみつかれて重傷を負ったとして、60代女性が飼い主らに損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、福岡地裁小倉支部であった。野々垣隆樹裁判官は、請求通り約2150万円の支払いを命じた。

 判決などによると、大型犬はバーニーズマウンテンドッグ。飼い主宅の室内で飼われていたが、飼い主の留守中に逃げ出し、14年5月28日、女性が自宅の駐車場で車から荷物を下ろしていた際、女性に飛びかかって手や腕、腹などにかみついた。女性は指を骨折するなど重傷を負った。

 女性は指が自由に動かせないなど後遺症が残り、治療費や慰謝料を求めて昨年10月に提訴した。飼い主らは口頭弁論に出ず、反論の書面も提出しなかった。

 犬は体長約130センチ、体重約40キロ。県警は飼い主の男性を過失傷害容疑で書類送検し、福岡地検小倉支部は不起訴処分(嫌疑不十分)とした。しかし、小倉検察審査会は犬の知能について補充捜査が必要だとして、昨年10月に不起訴不当を議決。同支部が再捜査している。捜査関係者によると、犬は家の錠を外して逃げた可能性があるという。(
2016年01月13日(水)   No.3033 (議員活動)

認知症入居者に4の字固め 施設元管理者、暴行容疑

 介護事業所の入居者にプロレス技をかけたとして、広島県警福山北署は12日、前管理者の男(37)を暴行の疑いで逮捕し発表した。容疑を認めているという。

 署によると、男は昨年4月上旬と5月中旬に、広島県福山市内のグループホームの共有スペースの和室で、認知症の入居者男性(85)を倒した後にプロレス技の4の字固めをかける暴行を加えた疑いがある。署が昨年12月下旬に施設側から刑事告発を受けて調べていた
2016年01月12日(火)   No.3032 (議員活動)

葛飾八幡宮新年祈願祭

葛飾八幡宮新年祈願祭がありました。神社で今年もスタートです。
2016年01月11日(月)   No.3031 (議員活動)

大芝原自治会の新年会

大芝原自治会の新年会に呼んでいただきました。地域の皆さんとゆっくり話せる機会はとてもありがたいです。
2016年01月10日(日)   No.3030 (議員活動)

市川市成人式

市川市の成人式がありました。今年のゲストは国府台高校の吹奏楽と市川乙女でした。これからの成長が楽しみです。
2016年01月10日(日)   No.3029 (議員活動)

市川市消防出初式

市川市消防出初式がありました。市川市の安全の一翼を担う方たちに感謝いたします。
2016年01月09日(土)   No.3028 (議員活動)

谷垣氏「自営業者に育休ない」 議員の育休制度化に慎重

自民党の宮崎謙介衆院議員(34)が育児休暇を取る考えを示していることについて、同党の谷垣禎一幹事長は8日、「自営業者には育休の制度はなく、育児休業しようと思ったら、いくらでも本人の判断でできる。基本は国会議員も同じだ」と語った。宮崎氏は国会議員の育休を定めるよう衆議院規則を見直すことを目指しているが、谷垣氏は制度化に慎重な考えを示した。

 この日の記者会見で谷垣氏は、「育休制度は雇用されている方を中心につくられてきた。(国会議員は)サラリーマンの場合とは大きく違う。育休を取りやすい社会をつくるために運動するのは意義があるが、自分たちがどういう立場に置かれているのか、整理をきちっとして議論していく必要がある」とも語った。(
2016年01月08日(金)   No.3027 (議員活動)

市川商工会議所賀詞交歓会

市川商工会議所賀詞交歓会がありました。市川市の商工業の顔が揃う恒例の会です。参与としても応援していきたいと思います。
2016年01月07日(木)   No.3026 (議員活動)

「議員の評判落とす」 育休意向の自民議員に幹部が注意

育児休暇を取る考えを示している自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区=が6日、党国会対策委員会幹部から「国会議員全体の評判を落としている」などと注意された。宮崎氏はこの日、国会議員の育児休暇を定めるよう衆議院規則を見直す提言書を大島理森衆院議長に手渡す予定だったが、提出できなかった。

 宮崎氏の妻・金子恵美衆院議員(37)=自民、新潟4区=が2月中旬に出産予定で、宮崎氏は昨年12月に約1カ月の育休を取る考えを表明した。衆議院規則に育休規定がないため、宮崎氏は賛同する男性議員らと改正案を検討してきた。

 ところが、6日午前と午後の2回にわたり、国対幹部に呼び出され、「週刊誌にまで書かれている。生まれてくる子供を使って名前を売っている」などと批判された。さらに、議長に提言する場合は、国対を通すという手順を踏むように求められたという。
2016年01月06日(水)   No.3025 (議員活動)

市職員、試着室で着替え? 閉店した百貨店が市仮庁舎に

山口県周南市が4日から、市中心部の商店街にある旧近鉄松下百貨店(2013年閉店)を活用した仮庁舎で業務を始めた。市庁舎建て替えに伴う措置。

 木目の柱や照明、エレベーターやトイレなどはほぼ当時のまま。階段の踊り場には売り尽くしセールのポスターが残り、閉店時の雰囲気が漂う。

 3階課税課の記載台は、洋服の陳列台を借用。同課の女性職員は「よく買い物に来ていたのでなつかしい。試着室は職員の更衣室になっています」。
2016年01月05日(火)   No.3024 (議員活動)

肺がん細胞の治療薬への耐性、仕組みの一部解明 名大院

肺がん細胞が治療薬に耐性を持つ仕組みの一部を、名古屋大大学院医学系研究科の高橋隆教授(分子腫瘍〈しゅよう〉学)の研究グループが解明した。新たな治療薬の開発につながる可能性があるという。4日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表した。

 がん細胞を狙って特定の酵素や遺伝子の働きを阻む「分子標的薬」として、肺がん治療薬では「イレッサ」などがあるが、使ううちに効き目が弱くなる。耐性と呼ばれるこの現象が起きると病状は再び進む。

 がん細胞は酵素で核に信号を送ることで増殖する。耐性が起こるのは、ある酵素の働きを分子標的薬で止めても、しばらくすると他の酵素で増殖の信号を送る仕組みを確立してしまうためだ。耐性の仕組みには、数種類の酵素が関わる複数のルートがあるとされる。

 高橋教授らは、がん細胞の増殖を助ける遺伝子ROR1に着目。ROR1が細胞膜に作ったくぼみに耐性に関わる酵素が複数集まり、がん細胞の増殖を支えていることを発見した。肺腺がん患者の細胞を使った実験により、ROR1の活動を抑えるとくぼみができず、耐性が起こった細胞でもROR1の活動を抑えるとその後の増殖が約8割抑えられることも確認した。

 高橋教授は「ROR1をターゲットにした分子標的薬ができれば、耐性が起こっても一網打尽にできる可能性がある」と話す。(
2016年01月04日(月)   No.3023 (議員活動)

箱根駅伝、青学大が2連覇 39年ぶりの完全優勝

 陸上の第92回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路(5区間、109・6キロ)があり、青山学院大が10区間合計10時間53分25秒で2年連続2度目の総合優勝を飾った。往路の1区から一度もトップを譲らず、1977年の日体大以来39年ぶり12度目の完全優勝だった。

 前日の往路を制した青学大は、2位に3分4秒差で復路をスタート。往路と同じく復路でも5区間中3人が区間賞を奪い、その差を7分11秒に広げてゴールした。昨秋の全日本大学駅伝を制した東洋大が2位、駒大が3位に入った。1区区間賞の久保田和真(青学大)が最優秀選手に選ばれた。
2016年01月03日(日)   No.3022 (プライベート)

車いすマークの駐車場、妊婦はダメ? 国などに聞くと…

役所やショッピングモールなどにある、車いすマークのついた駐車場。どんな障害のある人が使うためにあるのか? マークを見る限り、車いす利用者だけのようにも見えるが、松葉づえをついている人や高齢者、妊婦も使えるか? 実は、法律などで一律に決まっているわけではなく、駐車場の管理者がそれぞれ決めているのが実情だ。誰が使っていいのかわかりにくため、トラブルになるケースも出ている。そんな現状を変えようと、新たな取り組みも始まった。

■国交省に聞きました

 ネット上では、「妊婦が優先駐車場に止めようとしたら、それを見ていた人に注意された」といった話が話題になることがある。これに対し、「使っていいのは障害がある人だけ」「妊婦もいいんじゃないか」と意見が分かれるようだ。

 実際のところはどうなのか? 国土交通省総合政策局の安心生活政策課に聞いてみると「バリアフリー新法に基づいて、設置数や駐車スペースの幅などの設置基準は定められていますが、誰が使っていいのかという点については、法律上は定めがありません。それぞれの駐車場の管理者が決めています」との回答だった。

■なぜ国際シンボルマーク?

 ほとんどの駐車場が共通して車いすマークを使っているのには理由があるのか? この点については「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」というガイドラインに基づいて表示を推奨しているという。

 このガイドラインを読むと、留意点として「一般スペースと区別がつきやすくし、また不適正利用の抑止を図るために、表面への国際シンボルマークの塗装は、青色の地に白色のマークとする等、目立つものとすることが望ましい」とある。

 よく見かけるあの車いすマークの正式名称が「国際シンボルマーク」。1969年に国際リハビリテーション協会が定めたもので、障害をもつ人々が利用できる建築物や施設であることを示す世界共通のマークだ。

 このマークが示す「障害をもつ人々」には誰が含まれるのか? 国内でマークを管理している日本障害者リハビリテーション協会に聞くと、「障害のある方全般を指します。妊婦については該当しないと考えています」という回答だった。

■変えようという取り組みも

 誰が使っていいのかはっきりしない現状で、佐賀県が中心となって「パーキングパーミット」という制度の普及活動に取り組んでいる。

 パーキングパーミットは、優先駐車場を必要とする人に事前に「利用証」を交付。駐車する時に見えやすいところに表示することで、駐車場を利用できる人だと明示する制度だ。対象者については以下のように決められており、高齢者や妊婦も含めて幅広く捉えている。

 (1)身体に障害がある方で歩行が困難な方(駐車禁止除外者標章の対象者を準用)

 (2)高齢者で歩行困難な方(要介護1以上)

 (3)難病等で歩行困難な方(特定疾患医療受給者証交付対象者)

 (4)知的障害がある方で歩行が困難な方(療育手帳の等級がAの方)

 (5)一時的に歩行困難な方(けが人、妊産婦)

 ※(1)〜(4)は利用証の有効期間5年、(5)は1年未満

■国交省「導入には課題が」

 佐賀県が中心となって今年5月、「全国パーキングパーミット制度推進協議会」を立ち上げ、10月には初会合を開催。12月中旬時点で全国の32府県・2市で同様の制度が導入されており、協議会では国による制度化を後押ししている。

 国単位での制度導入はあるのか? 国土交通省総合政策局の安心生活政策課は「佐賀県などの取り組みは把握しているが、現時点での導入には課題がある」としている。

 その理由としては、利用証を交付する範囲が広いため、これまで利用していた障害者が利用できなくなる可能性や、都道府県によって障害者の数と駐車場の数に違いがあることなどを挙げている。

 推進協議会の事務局を務める佐賀県の地域福祉課は、「現在、パーキングパーミット制度の国による法制化に向けて議論を始めたところです。協議会のメンバーの合意を得て、国に法制化の要望を行っていきたいと思います」と話している
2016年01月02日(土)   No.3021 (議員活動)

あけましておめでとうございます

2016年がスタート致しました。昨年以上に、地に足を付けた活動をしていきたいと思います。よろしくお願い致します。
2016年01月01日(金)   No.3020 (議員活動)

<<2016年01月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年01月31日(日)
大芝原のもちつき大会
2016年01月30日(土)
交通違反もみ消し・裏..
2016年01月29日(金)
猫の飼育数、犬にほぼ..
2016年01月28日(木)
自民、議員にTV出演..
2016年01月27日(水)
いきいきセンターの新..
2016年01月26日(火)
保護司会の新年会があ..
2016年01月25日(月)
自転車対策
2016年01月24日(日)
八幡囃子保存会の総会
2016年01月24日(日)
市川カラオケ連合会の..
2016年01月23日(土)
給食に消費期限5カ月..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41