++Diary++

千本公孫樹ライトアップ最終日

葛飾八幡宮千本公孫樹ライトアップ最終日です。天気が今日良いので多くの方が見えました。参道の子ども会の子どもたちがつくった牛乳パック灯篭も今日までで役目を終えます。作ってくれた子どもたちに感謝です。
2014年11月30日(日)   No.2597 (プライベート)

阿倍総理が市川駅に

阿倍総理が市川駅に。自民党候補の応援に市川駅に。大勢の市民のかたが見えていました。
2014年11月29日(土)   No.2596 (議員活動)

千本公孫樹ライトアップ

恒例となってきました、葛飾八幡宮の千本公孫樹のライトアップが今日から3日間開催されます。天候が不安定なので心配ですが、富貴島小学校の弦楽部の演奏でスタートです。
2014年11月28日(金)   No.2595 (プライベート)

今日から12月定例会

今日から12月定例会がはじまりました。会期は12月16日までです。しっかりと取り組みます。
2014年11月28日(金)   No.2594 (議員活動)

愛知県教諭の処分を公表しない

愛知県内の公立校で女子生徒にわいせつな行為をしたとして、4月以降に男性教諭3人が懲戒免職処分になっていたことがわかった。県教育委員会は過去の懲戒免職処分の非公表に対する批判を受け、今年度から公表範囲を広げたが、今回は公表していなかった。

 県教委によると、教諭3人はそれぞれの勤務校で別の生徒にわいせつな行為をした。一部報道を受け、27日に朝日新聞の取材に認めた。ただ、「保護者から一切公表してほしくないと要望があった」とし、学校が中学か高校かなど、これ以上の説明は避けた。

 県教委による懲戒処分は4月以降10件になるが、今回の3件は公表していなかった。12年度までの5年間では78件のうち17件が非公表。非公表としたのはいずれもわいせつ事案で、保護者や被害者が公表を望まなかったためとしている。
2014年11月27日(木)   No.2593 (議員活動)

ふれあい会食会がありました

八幡地域の独居高齢者の方たちが集まり、一緒に昼食をとる「ふれあい会食会」がありました。いろいろな出し物などがありひと時楽しめたと思っています。
2014年11月26日(水)   No.2592 (プライベート)

佐村河内氏の代作問題をめぐる訴訟

 「全聾(ぜんろう)の作曲家」として活動していた佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏が楽曲を別人に作らせていたことが発覚し、公演が中止に追い込まれたとして、大阪市の企画会社「サモンプロモーション」が佐村河内氏に約6千万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。25日に第1回口頭弁論があり、佐村河内氏側は請求棄却を求めた。佐村河内氏の代理人弁護士は「詳しい主張は今後の弁論でしていく」としている。

 サ社側の代理人弁護士によると、佐村河内氏の代作問題をめぐる訴訟が起こされたのは初めて。

 訴状によると、サ社は昨年6月〜今年2月に初めて佐村河内氏の全国ツアーを企画。その後も公演を予定していたが、2月2日、佐村河内氏から「償いきれないほどの裏切りをした」とするメールが届いた。数日後、週刊誌に代作疑惑の記事が載り、佐村河内氏の代理人弁護士も公表。サ社は5月10日までに東京や北海道、福岡などで開くことにしていた「HIROSHIMA」「ピアノ・ソナタ」の計14公演を取りやめ、販売済みチケットを払い戻したという。

 サ社側は訴状で「佐村河内氏が自ら作曲したと信じていた」と主張。公演中止で失った利益や広告費などの支払いを求めている。
2014年11月25日(火)   No.2591 (プライベート)

衆議院選挙立候補数

来月2日公示の衆院選で、各党の立候補予定者がほぼ出そろった。朝日新聞がまとめた今月24日時点の擁立状況は、小選挙区928人、比例区119人で計1047人。民主党を中心とする野党間の候補者調整が進み、「第三極」の新党が擁立を競った前回衆院選の候補者数1504人より大幅に減る方向だ。

 一票の格差縮小のため、今回から選挙区は5減の295となり、比例区を含めた衆院定数は475。与党の自民・公明両党と、共産党はすでに大半の選挙区で候補者を固めた。共産以外の野党各党は与党に対抗しつつ選挙区での共倒れを避ける思惑から、民主党と維新・次世代など第三極各党が立候補予定者を一本化する作業を加速。共産を除く主要野党の選挙区の予定者数は前回の624人から314人に半減している。

 24日時点では295選挙区のうち185前後で、与党と共産に加え、民主・維新・次世代・生活・社民のいずれかから1人が立つ構図に。民主や第三極各党の予定者が競合する選挙区も約60あり、与党と共産以外に主要政党の予定者がいない選挙区も約45ある。

 自民は選挙区で285人、比例区は「0増5減」で選挙区を失った5人や比例単独の前職らを擁立。公明は選挙区で9人、比例単独で25人を立てる。民主は選挙区に180人を立てて積み増しをめざすが、前回より大幅に減りそうだ。選挙区では維新が73人、次世代が30人、生活が16人、社民が11人を擁立する。
2014年11月24日(月)   No.2590 (議員活動)

ダンス発表会

友人のダンス教室の発表会がありました。今回は文化会館の大ホールでの開催です。日頃の努力がこのようなかたちであらわれていることに敬意を表します。おめでとうございました。
2014年11月23日(日)   No.2589 (議員活動)

白菊幼稚園創立50周年

南八幡の白菊幼稚園の創立50周年式典、感謝の集いがありました。日頃からお世話になっている山崎園長をはじめとする関係者の皆様本当におめでとうございます。素晴らしい席に参加でき光栄です。
2014年11月22日(土)   No.2588 (議員活動)

裁判所支部設置に向けての勉強会

裁判所支部設置に向けての勉強会がありました。市川市、船橋市を中心とする東葛地域に裁判所の支部がないことによるマイナスなどの具体的な勉強会がありました。弁護士の皆さんの詳しい説明は勉強になりました。
2014年11月21日(金)   No.2587 (議員活動)

登校中の小学生ら、犬に襲われる 7人が手足にけが

大分県中津市で集団登校中の児童ら7人が犬に襲われ、けがを負った事故で、県警中津署は20日、飼い主とみられる同市内の40代の男性が同署に名乗り出たことを明らかにした。

 捜査関係者によると、男性は、かみつき事故が起きた19日朝に家を出て、夜に帰宅した際、屋外で飼っている犬がいないことに気付いたという。署は過失傷害容疑での立件を視野に入れ、飼育状況について事情を聴いている。

 男性は犬の名前など具体的な話をしており、散歩させている姿を見た住民もいることから、署は申し出通り、男性が犬の飼い主とみている。

飼い主のルールもマナーも守られない人に飼い主の資格はない。
2014年11月20日(木)   No.2586 (プライベート)

12月定例会の議案勉強会がありました

12月定例会の議案勉強会がありました。
市長提出議案は以下の通りです。

市長提出

議案第29号

市川市副市長定数条例の一部改正について

議案第30号

市川市職員の配偶者同行休業に関する条例の制定について

議案第31号

市川市一般職員の給与に関する条例等の一部改正について

議案第32号

市川市立保育園の設置及び管理に関する条例の一部改正について

議案第33号

市川市障害者介護給付費等審査会の委員の定数等を定める条例の一部改正について

議案第34号

市川市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の制定について

議案第35号

市川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について

議案第36号

市川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部改正について

議案第37号

市川市地域包括支援センターの人員等に関する基準を定める条例の制定について

議案第38号

市川市心身障害児就学指導委員会条例の全部改正について

議案第39号

市川市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

議案第41号

平成26年度市川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

議案第42号

平成26年度市川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

議案第43号

平成26年度市川市地方卸売市場事業特別会計補正予算(第2号)

議案第44号

平成26年度市川市介護保険特別会計補正予算(第2号)

議案第45号

指定管理者の指定の期間の変更について

議案第46号

指定管理者の指定について

議案第47号

財産の無償譲渡について

議案第48号

財産の無償譲渡について

議案第49号

財産の無償譲渡について

議案第50号

平成26年度市川市一般会計補正予算(第3号)

報告第26号

専決処分の報告について

報告第27号

専決処分の報告について

報告第28号

専決処分の報告について

報告第29号

専決処分の報告について

報告第30号

専決処分の報告について

報告第31号

専決処分の報告について

報告第32号

専決処分の報告について

報告第33号

専決処分の報告について

報告第34号

専決処分の報告について

報告第35号

専決処分の報告について

報告第36号

専決処分の報告について

報告第37号

専決処分の報告について

報告第38号

専決処分の報告について

報告第39号

専決処分の承認を求めることについて

2014年11月19日(水)   No.2585 (議員活動)

松戸市議会選挙

日曜日に行われた松戸市議会議員選挙の結果がでた。来年の4月は、統一地方選挙があり、結果も気になるところだが、自分は自分としてこれからも頑張るだけ。
2014年11月18日(火)   No.2584 (議員活動)

衆議院解散

安倍晋三首相は17日夕に出張先のオーストラリア・ブリスベンから帰国し、東京都内のホテルで与党・公明党の山口那津男代表との党首会談に臨んだ。

 首相は来年10月に予定されている消費税の税率10%への再引き上げを1年半先送りするとともに、衆院を解散する方針。山口氏に対し、そうした考えを正式に伝えたと見られる。衆院選は12月2日公示、14日投開票の日程となる予定だ。

 首相は会談後、公明党結党50年を記念する式典に出席して、あいさつした。17日に内閣府が発表した14年7〜9月期の国内総生産(GDP)の1次速報が2期連続マイナス成長となったことに触れ、「残念ながら良い数字ではない。いま、私たちはあの長く続いたデフレから脱却できる、やっとこのチャンスをつかんだ。私たちはこのチャンスを決して手放すわけにはいかない」と述べた。
2014年11月17日(月)   No.2583 (議員活動)

姪の結婚式

今日は姪の結婚式に参列しました。小さいころからの思い出が走馬灯のように巡り胸が熱くなりました。幸せになって欲しいと思います。
2014年11月16日(日)   No.2582 (プライベート)

自民党岐阜県連年内の衆院解散・総選挙に反対する決議

自民党岐阜県連は15日、岐阜市で常任総務会を開き、「年内の衆院解散・総選挙に反対する決議」を採択した。「消費税を解散の大義名分とするのは後付けで、国民のことを一切考えない党利党略」としている。

 決議文では「景気回復に向け傾注しなければならない時であり、政治的空白を作るべきではなく、解散する大義はない」とし、「今、自民党に風は吹いていない。2年前の(衆院選で)大勝した状況とは違う。なぜ、わざわざ数を減らす選挙をするのか」と指摘。

 年内総選挙反対の理由として、ほかに仝内の業界団体の大半から相次ぐ「選挙が年末商戦に響く」などの反対や疑問地方議会が新年度予算を議論する大事な時期M菁の統一地方選への準備――もあげた。

 野田聖子・前総務会長ら県選出の衆院議員は全員「公務のため」などとして欠席した。
2014年11月15日(土)   No.2581 (議員活動)

友人が藍綬褒章を受章しました

幼馴染が藍綬褒章を受賞しました。長年の活動に心からお祝いさせてもらいたいと思います。今後の活躍も期待したいです。
2014年11月14日(金)   No.2580 (プライベート)

野党の選挙協力は

維新の党は13日の幹部会で、衆院解散・総選挙への対応を協議した。橋下徹代表は民主党との選挙協力について、政策面で一致していないとして「協力しない」と明言。一方で、維新の党の立候補予定者がいない選挙区にはあえて擁立せず、すでに決まった立候補予定者の当選を優先することで合意した。

 幹部会には橋下徹、江田憲司両代表、松井一郎幹事長、松野頼久国会議員団代表らが出席。東京と大阪をインターネットでつないで議論した。幹部らは総選挙で「与党を利する形にはしない」戦術で臨むことでも一致した。
2014年11月13日(木)   No.2579 (議員活動)

応援できるように検査薬を

厚生労働省の部会は12日、自宅で病気や体調をチェックできる検査薬の市販対象を広げる販売ルールの見直し案を了承した。現在、市販検査薬は3品目だけだが、排卵日予測や尿潜血など十数品目について、「解禁」を検討する。実際に薬局で買えるのは来年度以降になる。

 ルールの見直しは1991年以来。市販されている検査薬は現在、妊娠検査薬と、生活習慣病にかかわる尿糖、尿蛋白(たんぱく)の3品目だけ。検査に使う検体は、尿とふん便だけが認められていたが、鼻汁や唾液(だえき)などにも広げる。販売時には薬剤師が指導や相談することも明示した。

 新ルールに沿うと、排卵日を予測する「黄体形成ホルモンキット」や、腎臓の状態を調べる「尿潜血キット」など十数品目が検討対象となる。業界団体が指針案を作成し、部会などで審議して決める。
2014年11月12日(水)   No.2578 (議員活動)

解散総選挙?

自民党幹事長自ら、解散風をあおるような発言をした。

 「もうじき2年生議員になられる方が、たくさんお並びになった」。11日夜、東京都内のホテルで開かれた公明党衆院議員のパーティー。来賓の谷垣禎一・自民党幹事長は、壇上に上がった公明党の当選1回の議員を前に、近く解散が行われることをにおわせ、会場の笑いを誘った。

 谷垣氏はこの日の記者会見で、解散について「私から申し上げることはない」と明言しなかったが、13日には当選1回の衆院議員約120人を対象にした「選挙必勝塾」を開くなど、着実に準備を進める。東海地方選出の当選1回の議員は「今週中にポスターの写真撮影や選挙事務所の確保を済ませる」と語った。
2014年11月11日(火)   No.2577 (議員活動)

小、中学生の犯行

自動販売機に火をつけて現金を盗んだとして、警視庁は、いずれも東京都葛飾区に住む14〜15歳の男子中学生6人を盗みと器物損壊の疑いで逮捕し、小学6年の男子児童(12)を補導して10日発表した。いずれも容疑や非行内容を認めているという。

 少年事件課によると、7人は9月14日、葛飾区内に置かれていた清涼飲料水の自動販売機2台の釣り銭受け取り口を燃やし、現金計1万3千円を盗んだ疑いがある。事件後、消火器で自ら火を消していたという。

 同課は、供述などから、7人を含むグループが9月、同区内で計14台の自動販売機を燃やし、計約6万円を盗んだとみている。調べに対して、中学生らは「スマートフォンでやり方を検索した。ゲームセンターで遊ぶ金がほしかった」と話しているという。
この子たちの今後の指導をしっかりとしなくてはならない。
2014年11月10日(月)   No.2576 (議員活動)

第61回チャリティーカラオケ大会

市川カラオケ連合会のチャリティーカラオケ大会がありました。30年以上続く大会の重みと積み重ねに応援していただいている方たちに感謝です。
2014年11月09日(日)   No.2575 (プライベート)

大阪市の随意契約

大阪市交通局は7日、昨年度以降に行った公募のうち、市の内規に反して外部委員を入れずに業者を選んだ随意契約が19件で計1億5751万4017円分あったと発表した。藤本昌信局長は、外部委員だけで審査を行うよう改める考えを明らかにした。

 市の内規では、公募を行う場合は原則として3人以上の外部有識者を入れて審査するよう定めている。

 しかし、交通局幹部と受注業者の会食で問題になった市営交通110周年記念シンポジウム(1389万3928円)、定期券クレジットカード決済加盟店契約書(5627万7191円)、復刻ラッピング列車に関する業務委託(2070万6千円)など計19件を職員だけで審査していた。
2014年11月08日(土)   No.2574 (議員活動)

学童保育の待機

共働き家庭などの小学生が放課後を過ごす学童保育(放課後児童クラブ)の5月1日時点の待機児童は、9945人いた。前年より1256人(14%)多く、3年連続で増えた。厚生労働省が7日、発表した。

 学童保育の数は2万2084カ所で前年より602カ所(3%)増えた。利用児童数も前年より4万7247人(5%)増の93万6452人で、ともに過去最高となったが、増える需要に受け入れが追いついていない。安倍政権は仕事と子育ての両立を推進するため、来年度から5年間で定員を30万人分増やし、待機児童を解消する方針だ。
2014年11月07日(金)   No.2573 (議員活動)

看護師の勤務

看護師らの長時間夜勤につながる「2交代制」を採用している病棟が3割に達したと、日本医療労働組合連合会(医労連)が6日発表した。1999年の調査開始以来最も多い数字で、このうち半分以上の病棟で夜勤を含む勤務時間が16時間以上になっていた。

 看護師の勤務は1日8時間前後が基本の3交代制が主だったが、人手不足などから2交代制が増えている。調査は医労連が夜勤実態把握のため毎年実施。全国452施設の3159病棟の看護師ら約10万人を対象に今年6月の勤務実績を調べたところ、2交代制の病棟は30・0%で、99年(6・5%)の約4・6倍に増えていた。

 医労連は「患者の安全や看護師らの健康への影響が危惧される。人手不足解消のためにも、退職した看護師が復帰できるよう、長時間夜勤の改善が必要だ」という。
2014年11月06日(木)   No.2572 (プライベート)

投票所の撮影

「写真撮影はご遠慮ください」――。熊本市選挙管理委員会は5日、同市長選(16日投開票)の期日前投票所19カ所にこんな注意書きを張り出した。投票に訪れた有権者に頼まれ、市の臨時職員が投票の瞬間を写真撮影していたことが発覚し、市選管が「不適切だった」と判断した。

 市選管によると、同市北区の期日前投票所で4日、投票に来た女性と両親が、投票用紙を投票箱に入れる瞬間を臨時職員が撮影。翌5日、女性のフェイスブック(FB)上に写真が載っているのを見た複数の市民から「不適切だ」との指摘があった。写真は拡大すると、用紙に書かれた候補者の名前も見えたという。

 市選管は候補者の支援団体のFBにその写真が出ているのも発見。陣営側に注意したところ、女性のFB写真も削除されたという。市選管の内田敏郎事務局長は「ただちに違法だとは言えないが、投票所の秩序維持や秘密保持のため好ましくない」と話している。(
2014年11月05日(水)   No.2571 (議員活動)

こんな男がいるなんて

2歳の長男と妻にエアガンを発射してけがを負わせたとして逮捕された広島県福山市大門町6丁目、会社員中島敬済容疑者(25)について、広島地検福山支部は4日、傷害の罪で起訴した。地検によると、長男に命中させたプラスチック製の弾は233発にのぼるという。

 起訴状によると、中島容疑者は10月14日、自宅で近距離から長男にエアガンを連射して全身に約1カ月のけがを負わせ、妻(29)にも9発を命中させて手や足に約1週間のけがを負わせたとされる。

 福山東署によるとエアガンは連射できるマシンガンタイプ。弾はBB弾と呼ばれるもので、直径6ミリ。このほかにマシンガンタイプ1丁、拳銃タイプ2丁のエアガンを押収したという。

厳罰にすることはもちろんだが、二度と子どもに近寄らないようにしなくては。
2014年11月04日(火)   No.2570 (プライベート)

市川市市制施行80周年式典

市川市市制施行80周年式典がありました。多くの、表彰者が集まっていました。子どもたちの歌声や吹奏楽を楽しませていただきました。
2014年11月03日(月)   No.2568 (議員活動)

市川市市制施行80周年記念講演

市川市市制施行80周年記念講演がありました。三浦雄一郎さんの講演を楽しませていただきました。
2014年11月02日(日)   No.2569 (議員活動)

子ども・子育て支援施設大会

子ども・子育て支援施設大会がありました。昨年までは、民間児童施設協会の大会でしたが、今年から名称もかわり、来年度からの3法の変化に向かって進みます。応援していきたいと思います。
2014年11月01日(土)   No.2567 (議員活動)

市民まつりがありました

市川市民まつりがありました。天気が心配でしたが早いうちはなんとか持ちましたが、午後からは降られてしまいました。出店の方たちは大変だったと思います。お疲れ様でした。
2014年11月01日(土)   No.2566 (議員活動)

<<2014年11月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2014年11月30日(日)
千本公孫樹ライトアッ..
2014年11月29日(土)
阿倍総理が市川駅に
2014年11月28日(金)
千本公孫樹ライトアッ..
2014年11月28日(金)
今日から12月定例会
2014年11月27日(木)
愛知県教諭の処分を公..
2014年11月26日(水)
ふれあい会食会があり..
2014年11月25日(火)
佐村河内氏の代作問題..
2014年11月24日(月)
衆議院選挙立候補数
2014年11月23日(日)
ダンス発表会
2014年11月22日(土)
白菊幼稚園創立50周..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41