++稲葉健二のプログ++

富山市議、市政報告550部を自宅に放置 政活費返還へ

富山市議会自民会派会長代行で元議長の原田佳津広(かづひろ)氏(67)が、昨年度に政務活動費約48万円を使って印刷した市政報告550部を一部も配布せず自宅に放置していることがわかった。朝日新聞の取材に「今さら配るわけにもいかず、印刷代は全額返還する」と話した。議員辞職は否定した。

 原田氏は2月、市の公表資料をまとめた市政報告を市内の印刷会社で550部印刷し、政活費計約48万円を取得。納入時の梱包(こんぽう)した状態のまま自宅に積んでいた。「今月亡くなった父親を自宅で介護し始めたころで忙しくて市政報告会が開けなかった」と説明した。

 他の市議らを巡っても、白紙領収書などを使った明らかな不正だけでなく、実際に政活費を使いながら無駄となった事例が明らかになっている。市政報告会の看板を作製して使用しなかったり、中止した市政報告会の案内状の作製費を請求したりしていた
2016年10月31日(月)   No.3354 (議員活動)

待機児童の定義、どうあるべき? 厚労省が意見募集中

認可保育施設に入れない待機児童の定義はどうあるべきか、厚生労働省はホームページで国民に意見を募っている。今年9月に有識者らによる検討会を立ち上げて新しい定義について協議しており、寄せられた意見も参考にするという。

 現在の定義では、認可保育施設に入れなかった人のうち、…未┐觧楡澆あるのに特定の施設のみを希望した⊆治体が補助する認可外施設などに入った5畤Τ萋阿鬚笋瓩拭宗修裡灰院璽垢和垉〇童に含まれない。保育所に入れず育児休業を延長した場合を含めるかどうかは、市区町村の判断に委ねられている。

 その結果、統計に表れない「隠れ待機児童」が4月時点で6万7354人もいるため、厚労省はより実態に近い定義をつくる方針だ。意見はホームページ(http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/161027-1.html別ウインドウで開きます)で11月6日まで受け付ける。(
2016年10月30日(日)   No.3353 (議員活動)

富山市議補選、30日告示 新顔25人が立候補表明

富山市議会(定数40)の政務活動費(政活費)不正に端を発した補欠選挙が30日、告示される。市議12人が辞職し、問題発覚前の欠員1人を加えた被選挙数は13。29日までに新顔25人が立候補を表明している。政党の支援を受けない無所属新顔が11人も名乗りを上げており、政活費の不正防止策などをめぐる論戦が繰り広げられそうだ。11月6日に投開票される。

 同市議会では8月以降、自民会派や民進系会派・民政クラブの議員による政活費の不正取得が相次いで発覚。市への返還額は両会派それぞれ約2千万円、総額4千万円に達した。自民では現職議長や会派元会長らを含む10人、民政クでは会派会長ら2人が辞職に追い込まれた。辞職の連鎖は大阪、奈良、山形の各府県議会などにも広がっている。

 今回の補選では辞職者の出馬表明はなく、共産2人、維新3人、社民3人、諸派1人、無所属16人の新顔が立候補を表明。自民は公認擁立を見送り、無所属5人を推薦・支持する。民進は候補擁立を断念した。

2016年10月29日(土)   No.3352 (議員活動)

健康福祉委員会視察3日目

健康福祉委員会視察3日目は大分市に伺いました。
2016年10月28日(金)   No.3351 (議員活動)

健康福祉委員会視察2日目

健康福祉委員会視察2日目は久留米市にお伺いしました。
2016年10月27日(木)   No.3350 (議員活動)

健康福祉委員会視察1日目

健康福祉委員会視察1日目は大村市に伺いました。
2016年10月26日(水)   No.3349 (議員活動)

合鍵、実物なしにネットで作製 「鍵番号」見せてしまい

インターネット販売で合鍵を作り、女性宅に侵入したとして男が逮捕された。鍵の番号やメーカー名をもとに、実物なしに複製していたという。同じような被害に遭う恐れはだれにもあるのか。

 事件が起きたのは、松山市の住宅街に立つマンションの一室だった。9月10日午後9時20分ごろ、一人暮らしの女子大学生(20)が帰宅すると、閉めたはずの玄関ドアの錠が開いていた。

 女性と鉢合わせになった男は逃走。愛媛県警松山東署に約1時間後に愛媛大学医学部付属病院の契約職員の男(44)が自首し、住居侵入の疑いで逮捕された。「合鍵を使って侵入した。私生活を見たかった」と供述したという。

 女性は合鍵を作ったり、他の人に渡したりした覚えはないという。なぜ男は侵入できたのか。
2016年10月25日(火)   No.3348 (議員活動)

副業・兼業、拡大へ指針 政府、企業に容認促す

政府は、会社員が副業・兼業をしやすくするための指針づくりに乗り出す。会社勤めを続けながら、勤め先に縛られない自由な発想で新しい事業を起こしたい人を支援し、経済の活性化につなげるのが狙い。24日に開く「働き方改革実現会議」(議長・安倍晋三首相)の会合で、副業・兼業の環境整備を進める方針を打ち出す予定だ。

 日本では社員の副業・兼業を就業規則で禁止・制限する企業が圧倒的に多い。「働き方改革」を掲げ、柔軟な働き方への移行を目指す政府内には、一つの企業に定年まで勤める終身雇用を背景に「大企業が優秀な人材を抱え込みすぎだ」との見方が強い。就業規則を見直すときに必要な仕組みなどを盛り込んだガイドライン(指針)を策定し、企業の意識改革を促す。

 副業・兼業を容認するよう法律で企業に義務づけるのは難しいため、容認に伴って起きる問題への対応策などをまとめた手引をつくることで、労務管理の見直しを支援することにした。

 ロート製薬(大阪市)が今年から、国内の正社員を対象に他の会社やNPOなどで働くことを認める「社外チャレンジワーク制度」を始めるなど、副業・兼業を積極的に認める大手企業も出てきた。ロートでは、正社員約1500人のうち100人程度から兼業の申し出があったという。こうした先行事例を参考に、副業・兼業のメリットを指針で示すことも検討する。

 欧米の企業では、兼業を認められた社員が起こした新規事業が大きく成長するケースが目立つ。起業に失敗しても、兼業なら職を失うこともない。これに対し、中小企業庁が2014年度に国内の約4500社を対象に実施した委託調査によると、副業・兼業を認めている企業は14・7%にとどまった。本業がおろそかになることや、過労で健康を損なうことへの懸念が大きいうえに、会社への強い帰属意識を求める企業文化も背景にある。

 副業・兼業の容認が長時間労働を助長しかねないとの懸念もあることから、複数の企業で兼業する社員の働き過ぎを防ぐ時間管理のルールも示す方針だ。(
2016年10月24日(月)   No.3346 (議員活動)

行徳まつりがありました

行徳まつりがありました。天候に恵まれ多くの方たちが見えていました。
2016年10月23日(日)   No.3344 (議員活動)

就寝中の乳児窒息死、5年で160人 大人の布団要注意

消費者庁は21日、1歳未満の乳児が就寝中に窒息して死亡した事故が2014年までの5年間で160人にのぼったと発表した。大人用のやわらかい布団に埋もれるなどして窒息したケースが目立つという。

 消費者庁など8省庁と内閣府は今年6月、子どもの事故死を防ぐことを目指し、情報を共有するための連絡会議を設置。亡くなった人ごとに自治体が作成する「人口動態調査死亡票」をもとに、10年からの5年について、事故死した1歳未満の子どもの死因を初めて分析した。

 乳児がうつぶせになった時に寝返りできず布団に埋もれてしまったり、ベッドと壁や、マットレスの隙間に挟まり身動きが取れなくなったりして、窒息事故につながったケースがあったという。
2016年10月22日(土)   No.3347 (議員活動)

稲葉健二コンサート2016

自分のことですが、稲葉健二コンサート2016が無事に終わりました。また、前を向いて頑張っていきたいと思います。
2016年10月22日(土)   No.3345 (プライベート)

千葉県民体育大会秋季大会結団式

千葉県民体育大会秋季大会結団式がありました。市川市を代表する多くのスポーツ団体の方たちと情報を共有できる機会でした。
2016年10月21日(金)   No.3343 (議員活動)

幼児期に虐待、寝たきり…施設で暮らす子どもたち

真新しい紺色のジャケットと白いシャツ。15歳になった少年が西日本の特別支援学校の入学式にのぞんだ。ふだん生活する重度障害児施設の医師や看護師が見守るなか、校歌の演奏が流れた。だが、移動式ベッドに横たわる少年が一緒に歌うことはできない。

 目は光に反応する程度で、寝たきり状態から回復する見込みはない。身長は140センチに伸び、にきびもできてきた。「かわいい赤ちゃんだったけれど、もう大きなお兄ちゃんだね」。入所当時から診てきた担当医は話す。

 元気に生まれたが、生後半年で心肺停止状態となり病院に運ばれた。その後、両足の骨折もみつかった。母親の当時の話では、父親による暴行があったというが、事件にはなっていない。

 両親は離婚し、母親とは連絡がとれない。父親はたまに面会に来るという。

 この施設で暮らす障害児25人のうち10人が過去に虐待を受けた。虐待で障害を負った子もいれば、もともと障害があって虐待を受けた子もいる。
2016年10月20日(木)   No.3342 (議員活動)

市川市戦没者追悼式

市川市戦没者追悼式がありました。戦後が遠くなるにつれて、参加者の高齢化が進んでいます。式典の携帯も考える時代になってきたのではないでしょうか。
2016年10月19日(水)   No.3341 (議員活動)

市民ゲートボール大会

市民ゲートボール大会がありました。以前のような競技人口は無いようですが、健康を第一に頑張っていただきたいと思います。
2016年10月19日(水)   No.3340 (議員活動)

更生保護女性会50周年

更生保護女性会50周年の式典がありました。議長会に参加のため、遅参となりましたが、なんとか祝宴の時間内に駆けつけることができました。おめでとうございます。
2016年10月18日(火)   No.3339 (議員活動)

千葉県市議会議長会総会

千葉県市議会議長会総会がありました。参加するのはもちろん初めてです。このように千葉県中の議長が集まると引き締まります。
2016年10月18日(火)   No.3338 (議員活動)

私立幼稚園協会PTAバレーボール大会

私立幼稚園協会PTAバレーボール大会がありました。毎年読んで頂き感謝です。子育てをひと時忘れて頑張っていただきたいと思います。
2016年10月18日(火)   No.3337 (議員活動)

参院選一票の格差、また「違憲状態」 高裁金沢支部判決

7月にあった参院選の「一票の格差」が最大で3・08倍だったことは憲法違反だとして、弁護士グループが選挙の無効を求めた訴訟の判決が17日、名古屋高裁金沢支部であった。内藤正之裁判長は「違憲の問題が生ずる程度の投票価値の著しい不平等状態を解消するに足りない」として、「違憲状態」と判断した。一方、「合区」の導入などで格差が縮小されたことなどから、請求を棄却した。

 今夏の参院選をめぐっては二つの弁護士グループが全国の14高裁・支部で訴訟を起こした。この日の判決は同じく「違憲状態」とした14日の広島高裁岡山支部に続いて2番目。

 判決は参院選で最大格差が3・08倍になったことについて「投票価値の平等の重要性に照らしてなお看過し得ない程度に達している」と指摘する一方で、国会は合区導入などで「是正に向けた取組を継続」したと評価。国会の裁量権の限界を超えるとは言えない、として違憲判断は下さなかった。

 最高裁は2010年(最大格差5・00倍)と13年(同4・77倍)の参院選を違憲の一歩手前となる「違憲状態」と判断。13年参院選への判決では「都道府県を単位として定数を設定する現行制度を、速やかに見直すべきだ」とした。

 こうした指摘を受けて、徳島と高知、鳥取と島根をそれぞれ一つの選挙区にする合区の導入などで定数を「10増10減」とする改正公職選挙法が昨年7月に成立し、格差は縮小した。

 今年の参院選をめぐる最初の判決となった岡山支部も「違憲状態」と判断する一方、格差が縮小されたことなどから請求を棄却していた。(
2016年10月17日(月)   No.3336 (議員活動)

八幡ふれあいまつりの直会

八幡ふれあいまつりの直会がありました。多くの関係者の皆様お疲れ様でした。
2016年10月16日(日)   No.3335 (プライベート)

市川市能楽連合会

市川市能楽連合会の発表会がありました。日本の伝統を受け継ぐものですが、継承者の課題が深刻のようです。
2016年10月16日(日)   No.3334 (議員活動)

いちフェス

恒例になってきた、一番街商店会の「いちフェス」がありました。一日天気に恵まれて多くの方が見えていました。
2016年10月16日(日)   No.3333 (プライベート)

野党共闘「まず数あわせ、はおかしい」 前原誠司氏

 (次期衆院選での野党共闘は)政権選択の選挙になるので、基本政策が一致しないといけない。まず数あわせというのはおかしい。我々の考えに賛同していただく党があれば協力していただき、力を合わせることももちろん大事だ。

 (新潟県知事選で共産、自由、社民の3党が推薦する米山隆一氏の応援で蓮舫代表が14日に新潟に入ったことは)良かったと思う。原発に対する考えが主題になっている選挙だ。(政府が定めた再稼働の基準に比べ)より厳しいものを泉田(裕彦)知事のもと、やってこられた。それを踏襲されるということで我々の仲間の米山さんが出て、そういう考えの知事を誕生させるんだという思いで(各)党が一致できたのは良かった。

 新潟では共産党だけでなく自由党、社民党も一緒に頑張っていただいている。大変ありがたいことだ。政策が一致できるかが大事。新潟は政策が一致できているから協力している。これを良いモデルにして、これから一強多弱にぶつかっていきたい。(
2016年10月15日(土)   No.3332 (議員活動)

6市議長会がありました

近隣の6市の議長が集まって、課題や協力を話し合う場を始めてつくりました。船橋市、松戸市、浦安市、柏市、鎌ヶ谷市、市川市です。
2016年10月14日(金)   No.3331 (議員活動)

いきいきセンターまつり開会式

いきいきセンターまつり開会式の開会式でご挨拶をさせていただきました。頑張っている方たちを応援していきたいと思います。
2016年10月13日(木)   No.3330 (議員活動)

市川市芸術文化団体協議会の理事会

市川市芸術文化団体協議会の理事会がありました。来年い予定している事業に向けて進んでいきます。
2016年10月12日(水)   No.3329 (プライベート)

八幡地区社会福祉協議会

八幡地区社会福祉協議会の地域テア推進連絡会がありm、あした。福祉委員の連携の大切さを感じました。
2016年10月11日(火)   No.3328 (プライベート)

八幡ふれあいまつり

一日延期になり、天気に恵まれ、無事に子ども神輿、山車が渡御しました。多くの方たちのご協力に感謝致します。
2016年10月10日(月)   No.3327 (プライベート)

八幡ふれあいまつり延期

今日子ども神輿の渡御の予定でしたが、雨のため明日に延期を昨日のうちに決めておいて正解でした。
2016年10月09日(日)   No.3326 (プライベート)

八幡ふれあいまつりの宵宮

八幡ふれあいまつりの宵宮がありました。今回は神門の中ですべてをおこなう試みをしました。奉納演芸も賑わっていました。
2016年10月08日(土)   No.3325 (議員活動)

整骨院施術、虚偽申請5年で1千回? 池田市議が指示か

整骨院をめぐる療養費の不正受給事件で、詐欺容疑で逮捕された大阪府池田市議の羽田(はだ)達也容疑者(37)=池田市=が運営していた府内六つの整骨院の院長や従業員らが、5年間にわたり互いの整骨院を連日行き来し、施術を受けたとする申請書類が提出されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。申請は約30人分で約1千回にのぼるという。府警は、大半が羽田容疑者らの指示による虚偽申請とみて捜査している。

 捜査関係者によると、羽田容疑者らは運営する整骨院の院長に、「当たり前にやっていることだ」などと言い従業員やその家族の健康保険証を集めるよう指示。これらを6カ所の整骨院長に振り分け、ほぼ毎日施術を受けたように療養費支給申請書に記入させ、全国健康保険協会に提出して療養費を請求させていたとみられるという。申請書は1人につき毎月1回提出することになっている。院長も連日別の整骨院で施術を受けたことになっていた。

 2011〜15年の5年間で計約30人分の健康保険証が悪用され、計約1千回、虚偽申請された可能性がある。従業員らの証言などから、府警は大半が虚偽の施術による不正請求だったとみている。

 府警は7日、自らが施術を受けたように装って療養費約70万円をだまし取った詐欺容疑で羽田容疑者を大阪地検に送検した。
2016年10月07日(金)   No.3324 (議員活動)

自衛消防操法大会

自衛消防操法大会がありました。会社や団体で日頃から練習した成果を見せていただきました。地道な活動がいざという時に役立つと思います。
2016年10月06日(木)   No.3323 (議員活動)

生活保護世帯、過去2番目の多さに 3カ月連続で増加

7月に生活保護を受けた世帯は前月より66世帯多い163万4759世帯で、3カ月連続で増加した。過去最多だった今年3月の163万5393世帯に次ぐ多さ。65歳以上の高齢者世帯の9割を占める単身世帯が、前月より1082世帯増えたのが大きい。厚生労働省が5日発表した。
2016年10月05日(水)   No.3322 (議員活動)

小池都知事「国会と比べて寝ている人いなかった

小池百合子都知事は4日夜、都議会での初答弁を終えた後で、記者団の取材に以下のように答えた。

「知事の側にこそブラックボックス」 自民都議が追及

     ◇

 (初の議会答弁について)

 はい。あの、普通は知事質問は数が多くないらしいんですが。普通というか、今までは。でも今日は盛りだくさんで、知事答弁というのをいくつも経験させて頂いた。真正面から答えさせていただいたものが多かったと思います。

 それから、議会、議場ですけど、国会と比べて寝ている人がいなかった。色々な効果があるんだろうとは思いますけど。

 そうですね、こうやって、皆さんも報道されることによって、都政改革って進められる部分が多いのかなって思います。

 居眠りせずにきちんと聞いてくれるという、まあ当たり前のことなんですけれど、まずはそれが進み始めたかな、と。だからずっと(多くの報道陣に)いてほしいんですけど。

 いずれにしても、こうして議会が始まって、審議をして、予算を作って進めていくということで、生活に関する課題はたくさんありますので、それは一つずつ着実にすすめていきたい。

 で、オリパラや豊洲といった大きな課題に関しては、いま様々な観点から検討してもらっている。決めるべき時に決めて参りたいと思っています。

 (自民党から選挙中のことも含めた質問があった)

 あの、まあ普通の質問だったかと思います。

 (東京五輪の施設建設見直しについて、1カ月を目標に判断したいと)

 いえ、まず、今回のオリパラ調査チームがさらに精査して、出来るだけ早い時期に、今月中にも分析結果を出したいという話でございました。それをベースにして進めていく。いずれにしても、時間が少ない中で、それに相手のあることでございますので、時間はあまりかけられないというのが現実だと思っています。

 はい、ありがとうございました。
2016年10月04日(火)   No.3321 (議員活動)

富山市議会、12人目辞職へ 名刺代を報告資料印刷名目

富山市議会(定数40)の政務活動費不正問題で、自民会派の浦田邦昭氏(70)が3日、政活費の支出が同市議会の指針で認められない名刺代計約4万円を市政報告資料などの印刷代として不正取得したとして辞職願を出した。近く許可される。政活費不正で同市議会を辞職するのは12人目で、11月6日投開票の市議補選の対象となる欠員は、問題発覚前の1人と合わせて13人になる。

 会見した浦田氏によると、2013年4月に市政報告資料を200部印刷したとして政活費約3万円を取得。15年1月には、市政報告の案内状500枚の印刷代として約1万円を取得したが、実際はいずれも名刺代だった。浦田氏は「名刺代が認められないのは知っていたが、領収書を会派の事務員に渡して、名目を印刷代とするように頼んだ」と話した。

 領収書を出したのは市内のはんこ店で、担当者は「うちでは資料の印刷は請け負っていない。浦田さんにはいつも名刺をお願いされていたので驚いている」と話した。

 浦田氏をめぐっては、13年6月に市内のホテルで市政報告会と懇親会を開き、約100人が参加した懇親会でオードブルや酒類を提供。これら懇親会の経費約22万円を政活費で賄うため、市政報告会に315人が参加したと偽り、会場費、茶菓子代として計約22万円を取得していた。

 浦田氏は、いずれも返還する意向を示した
2016年10月03日(月)   No.3320 (議員活動)

市民俳句大会

市民俳句大会がありました。表彰式で議長賞を渡させて頂きました。一句披露させて頂きました。

孫が出来 夜長の会話 一つ増え
2016年10月02日(日)   No.3319 (議員活動)

動物慰霊祭

市川浦安地区獣医師会の皆さんの主催で「市川市動物慰霊祭」がありました。犬や猫を失った家族の皆さんが多く集まっていました。
2016年10月02日(日)   No.3318 (議員活動)

舞の会

踊りの会「舞の会」がありました。毎年発表を続けています。多くの方の素晴らしい踊りを見させて頂きました。
2016年10月01日(土)   No.3317 (議員活動)

<<2016年10月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年10月31日(月)
富山市議、市政報告5..
2016年10月30日(日)
待機児童の定義、どう..
2016年10月29日(土)
富山市議補選、30日..
2016年10月28日(金)
健康福祉委員会視察3..
2016年10月27日(木)
健康福祉委員会視察2..
2016年10月26日(水)
健康福祉委員会視察1..
2016年10月25日(火)
合鍵、実物なしにネッ..
2016年10月24日(月)
副業・兼業、拡大へ指..
2016年10月23日(日)
行徳まつりがありまし..
2016年10月22日(土)
就寝中の乳児窒息死、..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41